モンテイン(MONTANE) ミニマスジャケット  スリップストリームGLジャケット

モンテイン(MONTANE) ミニマスジャケット  スリップストリームGLジャケット

 

モンテインからは、ULのジャケット、ギアが多数リリースされています。
中でも今回は、ミニマスジャケットとスリップストリームGLジャケットの2つを見ていきます。

・モンテイン ミニマス ジャケット(MONTANE Minimus Jacket)

ミニマスジャケットは、強力なレインシェル(日本語でいうところの雨具)性能を持っています。
ジャケット前面ののジップは、表側に防水テープが施されており、チャックの隙間がない構造になっています。
縫い目の防水加工も当然きっちり施されています。

一方で、その軽量さも折り紙つき。
Mサイズで215グラムという軽さなので、ちょっとしたアウトドアでも、持っていくかどうか迷う必要が無いほどです。
その生地は本当に薄く、「これでジャケットなの!?」と思ってしまうほど。
それでも防水性と透湿性を兼ね備えている優れもの。
デザイン的にもすっきりとしたシルエットで、腕部分などには反射プリントが施されていて、実用性も文句がありません。

ミニマスジャケット(Minimus Jacket)はカラーバリエーションも豊富で、アルパインレッド(Alpine Red)、ビビッドグリーン、ブラック、エレクトリックブルーからチョイスできます。
さらに2013年からは Minimus Mountain Jacket という新しいラインの登場が予定されているので、これからも楽しみなジャケットです。
・モンテイン スリップストリームGLジャケット (MONTANE SLIPSTREAM GL JACKET)

モンテインはPERTEXという生地をうまく活用していますが、PERTEXは”軽量性”と”高い防風性能” を備えているという特徴があります。
スリップストリームGLジャケットは、そのPERTEXの中でも最軽量のQuantum GLを使い、ジャケット自体を超軽量にしたウィンドプルーフジャケットです。
ウインドプルーフジャケットとしては世界最軽量クラスです。

 

・そしてその着心地は・・・

と紹介したところで、この2つのジャケットの着心地ですが、「とにかく軽い!!」
ミニマスジャケットは、テントのフライシートのような薄さ、スリップストリームGLジャケットは雪山でも使えるような防風性能を持つのにも関わらず着ているのかもわからないぐらい。
どちらもULの真骨頂ともいえる着心地の良さ、快適さを持つジャケットです。

 

ULのトップランナーとして、この2着をアウトドアで活用していきたいですね!